家族みんなが大満足!正しい自然素材の家のつくり方

HOME » 自然素材の家を建てるならこの会社! » 信頼できる住宅会社の選び方

信頼できる住宅会社の選び方

自然素材の家づくりを成功させるには、パートナーである住宅会社選びが非常に重要。会社の大小や種類だけではなく、家づくりに取り組む姿勢や技術、サポート内容まで見極める必要があります。ここでは、信頼できる住宅会社を見分けるポイントをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてください。

住宅会社の情報をホームページや資料でチェック

住宅会社に直接コンタクトを取る前に、まずホームページで情報をチェックしたり、資料を請求してみましょう。そこでチェックしたいポイントは以下の通りです。

  • 自分の理想に合った住宅を作ってくれそうか
  • 家づくりに使用する自然素材への配慮(安全性・シックハウス対策など)
  • 家づくりへの姿勢に納得し、信頼できそうか
  • 施工履歴や実績は十分にあるか
  • 建築士やデザイナーなどの専門資格取得者が在籍しているか
  • 建築業法の許可を取得しているか

気になる住宅会社があれば、利用者の口コミや評判をチェックしてみるのも良いでしょう。ただし、口コミ情報は鵜呑みにせず、参考程度に留めておくことが大切です。

見学会などで住宅会社をチェック

住宅会社をいくつか絞りこんだら、現場見学会などに参加してみましょう。会社の特徴やスタンス、担当者の人柄、職人さんたちの働きぶりや話を聞くことは、良い住宅会社を選ぶための重要な資料となります。

  • 現場はキレイに清掃されているか
  • 自社の建物に自信と愛情を持っているか
  • 説明は丁寧で分かりやすいか
  • 担当者に好感が持てるか、服装や挨拶はしっかりしているか

以上のような項目をチェックし、、「自分たちと相性が合うか」「この会社のつくる家に住みたい」と思えるかどうかを確認しましょう。

納得がいくまでトコトン付き合ってくれる会社なのかを見極める

注文住宅は基本的に自由設計です。とくに、自然素材の家となると、使用する素材選びから関わる必要があるため、念入りな打ち合わせとプランニングが必要となります。そこで重要となるのが、担当者とのコミュニケーション。担当者が信頼できるかどうかをチェックするには、以下のような点に注目してみてください。

  • 自社製品の良い点ばかりではなく、デメリットも説明する
  • 選択するための十分な情報を提供してくれる
  • 質問に対してしっかりと、丁寧に答えてくれる
  • お客の立場に立った家づくりを提案してくれる
  • 契約を急がせない

自然素材の家づくりを成功させるには、担当者との話し合いを何度も繰り返し、納得のいくプランを作ることが大切です。アフターメンテまで任せられる、信頼のできる担当者・住宅会社を選ぶよう心がけましょう。

自然素材の家づくりで評判の住宅会社BEST5【東京・神奈川】>>