家族みんなが大満足!正しい自然素材の家のつくり方

大丸建設

東京・多摩の大丸建設がこだわる天然素材の家づくりについて、施工例やこだわり、お客様の口コミを紹介します。

大丸建設の施工事例

大黒柱のある落ち着きのある家
大丸建設の施工事例 大丸建設の施工事例
【左】1階から吹抜けを通って通る大黒柱は、この住まいの顔ともいえる存在。木材の産地と直接取引をする大丸建設だからこそ実現できた自然素材です。
【右】2階のフリースペースは、無垢材をふんだんに取り入れた癒しの空間。窓の枠も木で囲い、ナチュラル感を演出しています。自然の光が優しく差し込み、居心地も抜群です。
天然木の魅力を楽しめる健康的な住まい
大丸建設の施工事例 大丸建設の施工事例
【左】天然木の魅力を存分に楽しめる、素材感にあふれたオープンスペース。木目の表情と美しさを引き立てる塗り壁も美しく、明るい居住空間を実現しています。
【右】勾配天井をうまく利用した寝室は、縦の空間の広がりが開放的。空気の通りも良く、木のぬくもりを感じながらぐっすり眠れるリラックススペースとなっています。

家を建てた方の口コミ

  • 吹抜けに大きな窓があり、冬は太陽の光で暖かく、夏は風が通り抜ける快適な家になりました。杉の床や漆喰の壁など、自然素材には独特の落ち着きと安心感がありますね。子供部屋にブランコを作るなど、遊び心も取り入れてもらえてとても良かったです。
  • レンガに囲まれた黒い薪ストーブが、杉材の床や白い塗り壁に映えて非常に美しい仕上がりです。無垢の国産杉は優しい触り心地で、裸足で歩きたくなるほど快適。家にいることが何より楽しくなる家で、健康に暮らせています。
  • 現場見学会で感じた木のぬくもりと心地良さに惚れ込み、大丸建設さんに依頼しました。いろいろと要望やワガママを言ってしまったのですが、スタッフさんや大工さんが親身になって相談に乗ってくれたので、納得のいく家を完成させることができました。安全な自然素材に囲まれているせいでしょうか、とても健康的な毎日を過ごせています。

大丸建設の天然素材の家の特徴を紹介

大丸建設は、東京都多摩に根ざして140年の老舗工務店。明治時代の宮大工から継承する伝統の技を用いて、良質な自然素材・無垢材を使用した注文住宅を提供しています。

住まい手にとって安全な家づくり

大丸建設が建てる家の材料は、すべて自然素材が中心。使用する木材は無垢の国産材、紀州山長商店や宮城栗駒木材など、トレーサビリティの取れる産直素材を 採用しています。壁・床材には羊毛断熱材サーモウール、屋根裏の断熱材にはフォレストボードが基本。古紙を使用したセルローズファイバーも、要望に応じて 取り入れることが可能です。

内壁には、珪藻土を基材としたリターナブルパウダー、外壁にはスーパー白洲そとん壁・ガルバリウム鋼板を多く使用。フローリン グに塗るワックスは、舐めても心配のないものを取り寄せるなど、安全への配慮を怠りません。どれも廃棄段階において有害物質を出さない、環境に優しい素材 となっています。

受け継がれた職人の技を活かした工法

大丸建設は、明治の天才宮大工と呼ばれた石黒善太郎を初代とし、その技を受け継ぎながら現代は5代目。昔ながらの在来軸組構法を基本とし、日本の気候風土 に合った住まいづくりを心がけています。

伝統工法である在来軸組構法の良さはそのままに、現代に合理化させた在来軸組構法を考案。自由な設計が可能となっ ており、家族構成や生活スタイルに合わせた間取りの変更など、さまざまな要望に柔軟に対応できるようになっています。

大丸建設
所在地 東京都稲城市大丸71-2
アクセス 南武線「稲城長沼駅」
設立 昭和36年
営業時間 要問い合わせ