家族みんなが大満足!正しい自然素材の家のつくり方

広い土間に囲まれた家

施工例として、広い土間のあるおうちカフェ風・自然素材の家を紹介します。

土間/リビングダイニング

広い土間をL字に配した個性的なデザイン。土間はそのまま外のウッドデッキまで繋がっており、自然と住まいの一体感を高めています。土間から続くダイニングは、広々とゆったりしたスペース。多くの友人や子供が集まる「おうちカフェ」として賑わいます。

 ウィズハウスプランニング~広い土間に囲まれた家 ウィズハウスプランニング~広い土間に囲まれた家

ダイニングの先はスキップフロアになっており、プライベート空間として緩やかに仕切っています。仕切りはあっても空間は続いているため、窓を開ければ爽やかな空気がスーッと流れていく仕様。無垢材のフローリングの肌触りと共に、新鮮な空気と香りを存分に楽しめますね。

和室

ウィズハウスプランニング~広い土間に囲まれた家リビングの隣は、小上がりの和室となっています。テレビボードを兼ねた壁面収納は、本の高さに合わせて作ったオリジナル家具。ご依頼主の「いつも本がある環境を」という要望に応え、各部屋に本棚を設けているのが特徴です。家具は造作なので使い勝手もバツグンです。

リビング・ダイニング・和室と、どの部屋も大きく窓を取っているのが特徴ですが、眩しさを感じないのも自然素材の力。無垢材には紫外線を吸収する働きがあり、表面のデコボコが光を拡散してくれるので、目にとても優しいんですね。柔らかな光に包まれながらポカポカ日光浴を楽しめるのも、自然素材の家ならではの魅力と言えるでしょう。

作業部屋

ウィズハウスプランニング~広い土間に囲まれた家こちらは、2階にある奥さまのワークスペースです。借景の緑を生かし、眺望のために設けられたピクチャーウィンドウが特徴的。窓枠やデスクにも、ふんだんに木を用いています。

無垢材からは、人の自律神経を安定させる芳香成分フィトンチッドが放出されているため、家に居ながらの森林浴が可能。人の耳が不快と感じる音も木が吸収してくれるため、インスピレーションを高めるのにもピッタリです。木の家に住むと、勉強や仕事がはかどるとも言われていますよ。

自然素材の家づくりをもっと知りたい方はこちら>>